ロリポップでWordPress運用したら「AdSenseタグ挿入、CSS追記」ができなかった、の解決法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

普段使わないロリポップでWordPress運用したら、AdSenseタグの挿入とCSS追記が上手くいきませんでした。その解決法。

これはロリポップの「WAF設定が有効」の場合に起こる問題のようです。

WAFはサイトの不正改ざんや情報漏えいを防ぐ機能で(参考:WAFの解除・設定)、それらがAdSenseコードやCSSの追記などを拒否しているのだと思います。

。。。

このWAF設定を「無効」にしたところ、無事、AdSenseコードの貼り付けも、CSSの追記も上手くいきました。

設定後は安全のためWAF設定を「有効」に戻しておいた方がいいと思います。

手順にすると次のようになります。

  1. ロリポップのコントロールパネルにログインする
  2. 左メニュー「WEBツール>WAF設定」と進む
  3. 変更を加えたいドメイン名横WAF設定を「無効」にする
  4. WordPressに変更を加えて保存
    • AdSenseコードを貼り付けたり
    • CSSを追記したり
  5. WAF設定を「有効」に戻す

これで完了です。

おすすめWPテーマ

SEOに特化した「賢威」


賢威

SEOに“これでもか”と特化したWordPressテンプレートです。

賢威の歴史は古く2007年から公開されています。総購入者数も15,000人を超えています。個人事業主の方から法人まで広く利用されているテンプレートです。

また、SEOマニュアルやフォーラムも付属しているので、SEOの勉強や他の方と交流などをすることができます。

検索エンジンから人を呼び込みたい場合にオススメです。

賢威を詳しく見る

よだれが出るほど美しい「TCD」


TCD

とにかく美しいWordPressテンプレート。

カッコいいプロ仕様のブログやサイトを運営したい場合にオススメです。

TCDは種類も豊富にあり、個人ブロガーからアフィリエイター、企業サイト、ギャラリーサイト、美容・エステ系、飲食・レストラン系など多数のテーマがあります。

次の記事でそれぞれ紹介しています。

TCD各テーマ紹介記事を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。