simplicityでGoogleAnalytics解析タグをヘッダーに直接挿入する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

simplicityではGoogleAnalytics解析タグを「外観>カスタマイズ>アクセス解析(Analyticsなど)」からGoogleAnalyticsコードのみ(例:UA-0000000-1)を直接記入する形になっています。

なのですが、この方法だとさっきエラーが出てSearchConsoleで所有権の確認ができませんでした。(うろ覚えですが「以前のスニペットが使われている〜」みたいなエラー表示だった気がします。)

なので、直接ヘッダーに書き込むことにしました。

※子テーマを使用しています

simplicity公式サイトから親テーマをダウンロード→インストール。その後同じく公式サイトから子テーマをダウンロード→インストール→有効化。という形で子テーマとしてWPを運用しています。simplicity作成者がこの方法を推奨していました。

その方法メモ。

外観>テーマの編集>header-insert.php

の一番下に、解析タグを挿入する。

これで無事、所有権の確認に成功しました。

おすすめWPテーマ

SEOに特化した「賢威」


賢威

SEOに“これでもか”と特化したWordPressテンプレートです。

賢威の歴史は古く2007年から公開されています。総購入者数も15,000人を超えています。個人事業主の方から法人まで広く利用されているテンプレートです。

また、SEOマニュアルやフォーラムも付属しているので、SEOの勉強や他の方と交流などをすることができます。

検索エンジンから人を呼び込みたい場合にオススメです。

賢威を詳しく見る

よだれが出るほど美しい「TCD」


TCD

とにかく美しいWordPressテンプレート。

カッコいいプロ仕様のブログやサイトを運営したい場合にオススメです。

TCDは種類も豊富にあり、個人ブロガーからアフィリエイター、企業サイト、ギャラリーサイト、美容・エステ系、飲食・レストラン系など多数のテーマがあります。

次の記事でそれぞれ紹介しています。

TCD各テーマ紹介記事を見る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。